テーブルですからね、もちろん、手に持って煽ぐことなんて出来ません。



とはいうものの、ダイニングテーブル「WAVE」を見ると、その波打つ「脚」がまるで扇の骨みたいなので、その素材とガラスの天板が醸し出す涼しげな雰囲気に、さわやかなそよ風を感じそうです。



フィリピンはセブ出身、ニューヨークで工業デザインを学び、ヨーロッパや日本を含むアジア各国でも数々の賞を受賞しているKenneth Cobonpueさんによるデザイン。



とてもエレガントでユニークな木製の脚を持つガラステーブル。インテリアのデコレーションとしても素敵でハイ扇子ですわ。

Modern Movement: Wave Table by Kenneth Cobonpue [FURNITURE FASHION]
WAVE [KENNETHCOBONPUE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense