SHARE


愛らしいこのアイテムは、 板橋区にある小茂根福祉園で作られています。

「KOMONE(小茂根)+ NEST(鳥の巣)= KOMONEST(コモネスト)」。

ブランド名の「KOMONEST」は、障がいのある人の「巣立ち(自立)」を願ってつけたもの。商品力を持った「ものづくり」のあり方をみんなで考え、個性という付加価値を発信しています。



KOMONESTのアイテムに度々登場する「Yes! I’ m here.」のロゴ。これは、「福祉と地域に壁はない。私はここにいます」という強いメッセージ。障がい者でも健常者でもなく「私」という呼称でいられる世の中でありたい、との願いが込められています。



障がい者の「自立」には沢山の人々の支援と理解が必要です。今まで福祉に関わりのなかった人にも、KOMONESTの商品に興味を持つことで、障がい者への関心が芽生え、彼らをサポートしてくれるようなきっかけや社会とのコミュニケーションツールとしての役目を果たすことも期待されています。



いつか社会にある見えない壁が無くなる日を信じて…。素敵なアイテムで彼らの活動が応援できるなんて、素晴らしいと思います。



普段はなかなか買うことのできないアイテムが、今週末18日・19日に代々木公園ケヤキ並木で行われるアースガーデンに出店されます。詳細は下記HPにて。

大切な誰かへのプレゼント選びにいかがでしょう?

[小茂根福祉園]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense