SHARE


2012年には金環日食で世界が沸きましたが、そんな日食からインスパイアされたデザインの「ZIIIRO ECLIPSE WATCH」は、技ありのデザインウォッチ。



確かに、数字が無くてもアナログ時計は読み取れます。針の方向がしっかりと把握できればね。

その理屈から言えば、文字盤は無地のこの腕時計、意外とすぐ慣れそうですね。



「時」と「分」を示すバーがそれぞれ円の上を移動します。円は暗闇で光り、まるで映画「トロン」のようなデザイン。



耐性の高いステンレス素材の本体と、肌にフィットするシリコン素材バンド。なかなかシンプルでカッコイイじゃありませんか。Amazonでも購入できます。

ちなみに、日本で次に金環日食が観測できるのは2030年の北海道だそうです。それまで待てない方は、この「ZIIIRO ECLIPSE WATCH」かこんなランプもお勧めです。

ZIIIRO ECLIPSE WATCH [HI CONSUMPTION]
ZIIIRO Watch – Eclipse – Grey [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense