SHARE


宿泊先を探す旅行者(ゲスト)と、空部屋を貸したい人(ホスト)をつなぐウェブサービス「Airbnb」。

まるでSNSのようにゲストとホストがコミュニケーションを取りながら部屋の貸し借りを行うこのサービス、昨年私も米国を旅する際に活用し、その便利さや手軽さ、そして何よりホストとつながる楽しさに引き込まれました。

2013年についに日本語版がスタートし、ライフハッカーでも紹介されています。

いま世界中から注目を集めるこのスタートアップ企業、実はオフィスもすごかった!

というわけで、Airbnbのニューオフィスを紹介します。



まるで美術館や商業施設のようなデザイン。1917年に建てられた工業施設をリノベーションしたそうです。



インテリアを見てもやっぱりオフィスというより美術館。



こちらは数ある会議室のうちのひとつ。誰かの家でくつろぐように、和らいだ雰囲気で話ができそうです。



オフィスのあちこちに、こんな遊び心がちりばめられています。

ルーミーでは以前Pinterestのオフィスも紹介されていましたが、米国のスタートアップは働く人のモチベーションやクリエイティビティを最大化すべく多くの投資を行って趣向をこらしたオフィスを生み出しています。

あなたはどんなオフィスで働きたいですか?

Airbnb’s INSANE New S.F. OfficeREFINERY29

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense