甘味処や和風カフェではよく見かける黒蜜。実はご家庭でも、材料少なく結構お手軽に作れてしまうんです。海外に住んでいる方にもおすすめです!

【材料】(120~150ml/あく取りや煮詰め具合によって量が変わります。)

・黒糖(100g)※海外の方はダークブラウンシュガーでもOK
・水(100ml)
・ビン(200mlサイズがあれば十分)



【作り方】

1. 鍋に黒糖と水を入れ、中弱火にかけながら黒糖を溶かす。

2. 沸騰したら弱くプツプツと沸騰状態を保てるくらいの弱火で煮立てる。

3. あくをとりながら火にかけ、とろみがついたら火を止める。

4. あら熱が取れたら煮沸消毒したビンにいれ、冷蔵庫で保存。

※小さい鍋で作ると、吹いてあふれてしまうことがあります。火加減や火傷にご注意ください。



ポイントは下記の5点。

・黒糖と水は同量と覚えるといつでも簡単に作れます。少し濃いめなので味はお好みで調整を。

・ちょっとさらさらすぎるかも?と思っても、冷蔵庫で冷えるととろみが増します。

・煮詰めすぎると少し苦みが出てしまいます。

・ビンは沸騰しているお湯入りの鍋で5分間煮沸し自然乾燥すれば消毒がわりに。

・冷蔵庫で一週間程度は保存可能です。

海外在住でもダークブラウンシュガーで作れるのが魅力! 朝スプーン一杯の黒蜜をヨーグルトにかけるだけで、いつもと違った和風の甘さを楽しむことができます。

流石に食べ過ぎは血糖値に良くないですが、ミネラルカルシウムなど)やビタミンがバランスよく含まれているのがグラニュー糖にはない優れたポイント。肌荒れや貧血にも良いみたいです。

写真は黒蜜プラス寒天、きな粉、栗の甘露煮です。きな粉と栗の甘露煮はお正月用に用意した余りなので残っている方はおすすめです。

他にも、お餅ときな粉・ヨーグルト・ドーナツ・バニラアイス・食パン・煮物の隠し味・コーヒーの砂糖代わり・バナナなど、活用法は様々。

気分を変えてジャムやハチミツと違った優しくも濃厚な甘みを楽しんでみてください!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense