SHARE


シャレオツなカフェに彼女を連れてきて、気の利いた口説き文句でも…そんなときに「あっ」とコーヒーをこぼす自分。

鍛え上げた大胸筋が強調できる白Tシャツでもコーヒーをついてしまったとなれば、大惨事。おしぼりで吹いてもその後のシミが気になってしまい、結局デートはイマイチに。

コーヒーやワインが染みになりやすいというのは白Tシャツの弱点ですが、アメリカのとある起業家がその弱点を克服するTシャツを作り始めています。

Silic」と名付けられたこのTシャツ、まずはこの画像を見てください。

アメリカンな色味のソーダをダパーッとこぼしてもへっちゃらです。また、コーヒーなどの濃い色味の液体でも問題なし。



その秘密はこちら。



繊維にコーティングされたナノテクノロジーの微細粒子が液体を生地に付着するのを防ぐとのこと。

また80回の洗濯をしても撥水性は落ちないことを検証済みだそうです。ただしドライクリーニングや漂白剤、アイロンがけなどはNG。仮にそのような処理をしたとしても3回の洗浄と乾燥で撥水性を取り戻すことができるとのことです。

「Silic」はクラウドファンディングサイトのkickstarterにて資金調達に成功しました。プレオーダーはこちらからどうぞ。納期は2014年の5月を予定しているので、暑くなる季節には間に合いそうです。

以上コーヒーこぼしても動じないでいられる白Tシャツの紹介でした。

ファブリックのケアも簡単そうですので、ものぐさな方にもぴったりですね。

Silic : A shirt that cleans itself.[Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense