SHARE


「料理の上達」を新年の目標に掲げた人もいるのでは?  おいしい料理は家庭円満の秘訣とも言いますし、食べることって大切です。とはいえ、頑張りすぎて重荷になってしまうのも考えもの。

料理って楽しくていいんだよね、を再確認させてくれる、とっておきのYoutubeビデオ「Brothers Green」シリーズをご紹介します。



おふざけ担当もじゃもじゃカーリーヘアの兄 Joshと、兄よりちょっと真面目なイケメン弟Mike。

「Brothers Green」は普通の料理番組とはひと味もふた味も違う、肩の力の抜けた番組。最初っからキレイに分量ピッタリの下ごしらえがしてあるなんてことはありません。「テーブルスプーン程度のね…」と言いながらボトルからそのまま流し入れちゃうおどけっぷり。

料理に使う調味料や材料も、気取らず一般的なメーカーのものが多いので、外国の料理番組ながら、見ているだけで何をどんな風にいれたらいいのか、まさに感覚でつかめちゃう。


Wendy’sのバリューメニューをポテトからシェイクまで再現した際は、ドライブスルーでシェイクの作り方を聞いてみちゃうおふざけも。もちろん、教えてはくれず、自分たちの感覚で再現しています。


こちらは、ホットケーキミックスに、使い終わったケチャップのボトルを使ってできちゃうMcDonald’sのマックグリドル!


ジャンクフードばかりじゃありません。残ったご飯を使っての寿司ロールも、新しい発見が。


ピッツァパーティーもこんなアイディアで盛り上がること間違いなし。もちろん、パーティーにぴったりのドリンクの作り方も見せてくれます。


男兄弟の彼らだけど、スイーツレシピもたくさん!

特別な料理の訓練はなんにも受けていない二人。小さいころからキッチンに立って、二人で料理をしていたそう。二人が大学を卒業し、New Yorkで料理の道を歩み出したころに、フィルムを学ぶ友人が転がり込んで、彼らのクッキングを撮り始めたのが始まりだとか。



ずっとふざけてると思いきや、実は、それぞれの手順がどういう効果をもたらすかをちゃんと説明してくれていたり、食材ショッピングのビデオや、二人でめちゃくちゃな材料から何かを作り出してみるなんていう試みなど、面白ながら学べることがたーくさん。

そしてYoutubeビデオならではのすごいこと。コメントに質問すると、ラッキーなら時々彼らからの答えが返ってくることも!

スキのない料理もいいですが、どうせなら、やっぱり食卓は楽しく、そして、お料理も楽しくが一番ですよね。

Brothers Green official website

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense