野本 纏花

野本 纏花

VERY Rice!」は、新潟県産の賞味期限が切れた古古米を原料にして生まれた、ほのかにお米の香りが漂うiPhoneケース

お米由来のライスプラスチックは、環境に優しいカーボンニュートラルで、やわらかい触り心地が特徴なのだそう。

日本人の“もったいない”精神から生まれたiPhoneケースには、11人のアーティストによって多様なデザインが描かれています。


「赤ずきんとオオカミの森」佐瀬麻友子

「遠くで見て」JUN WATANABE

「オールナイトDEチュッ!チュッ!チュッ!」苦虫ツヨシ

「Giraffe」今井龍満

「Shiratama」イナムラシンヤ

近日に発売予定だとか。このエコでヘルシーなiPhoneケースが気になる方は、本発売をお見逃しなく!

オンラインストアがオープンしました!(2014年2月追記)

※iPhone5/5s対応 各3,990円税込

VERY Rice!

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking