131226ECECC01

SHARE


愛犬家必見の注目テクノロジー。

ペットを飼っている人が一度は夢見た「ペットとのおしゃべり」。それを可能にしてくれそうなガジェットがクラウドファンディングで資金を募集中です。

動物の頭部に付けられたヘッドセットで彼らの脳波を受信して、人間の言葉に翻訳しようという本格的なものです。



今のところ「疲れた」「お腹がすいた」「君は誰?」などの特定の脳波を見つけだすことに成功。まあ、このレベルの会話なら言葉がなくても分かりそうですが、とりあえず興味深い研究であることには違いありません。



研究チームいわく「犬などの脳波は人類に比べれば複雑ではない」そうで、思った感情がそのままダイレクトに脳波に表れるそうです。

動画では実際に作動しているところがありませんが、開発はかなり進んでいるとのこと。現在、クラウドファンディングindieGoGoでは目標額をラクラクと超える資金が集まっています。詳細はコチラからどうぞ。

ドラえもんの道具のような夢のガジェット。まだまだ先だと思っていた未来が、かなり近くまで来ているようです。

No More Woof [indiegogo]

131226ECECC01

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense