みなさんは普段の食事でどんなお皿を使っていますか?

今回紹介するのは、ペーパーナプキンの柄を一つ一つ手塗りしているお皿です。



ペーパーナプキン柄が手塗りされているので、無駄に使う紙を減らすことができます。お料理をかわいらしく彩ってくれますよ。

取り皿としてはもちろん、お菓子やケーキ皿として活用するととってもかわいいです。

また普段ペーパーの上には置くことができない汁ものの食事を盛りつけることもできるんです。

一つ一つで作業で塗ってあり、色もさまざまな組み合わせのため、同じものは一つもありません。たくさん集めたくなってしまいますよね。



お皿の裏側にはショップ名も記載されています。

こちらのお皿はフォトグラファーとリタッチャーの姉妹であるUTTSと、陶芸家のmid.で2012年から立ち上げたブランド。自分たちが欲しいものを作ることを第一に、日々の中で人を楽しませたり生活をより豊かにする気持ちを大切にしているそう。



普段使いにもいいですが、特別な日の料理やプレゼントにも喜ばれそうです。

購入は以下のリンクからどうぞ。

UTTS + mid.

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking