林 美由紀

林 美由紀

2


大切な人に思いを伝える。小さな世界の中に雪が舞うロマンチックなスノードームで。

おめでとう。
お幸せに。
大好き。

直接は照れくさくてもスノードームにだったら、素直な思いを託すことができるかもしれません。オーダーメイドならばなおさら。



オリジナルスノードームは、世界に1つだけのスノードーム。

表にはお誕生日やウェディングなどのテーマに合わせた可愛らしいデザイン、裏にはメッセージや写真を入れることができるようになっているテーマに合ったスノードーム、写真とメッセージで思いっきりオリジナル感を出すことができるマイスノードームなどがあります。

大切な人の顔を思い浮かべながら、デザインを選んだり、メッセージを考えたり、写真を探したりするのはきっと楽しいでしょうね。



そんなスノードームは、ひとつひとつ心を込めて手作りされているのだそう。

記念日やお祝いのプレゼントはもちろん、子どもたちの成長の軌跡を残すなんてのもいいかも。

今の気持ちをスノードームに閉じ込めて、大切な人に贈りましょ。

オリジナルスノードーム [世界にひとつのプレゼント]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking