SHARE


みなさんは、最近折り紙を折っていますか?

幼稚園・小学校のころは授業などで折った経験があるかもしれませんが、大きくなってからは全く折っていない人も多いのではないでしょうか?

今回紹介する折り紙アーティストのSipho Mabonaさんの作品は、小さいころにつくったものとは違って、全て目をみはるものばかり。ツバメやコイ、サイなど今にも動き出しそうなものばかり。折り紙って、思った以上に奥が深いですね。




そんな彼が今回つくろうとしているのは、等身大のサイズの「White Elephant」。

indiegogoというクラウドファンディングサイトでファンドレイジングをおこなっています。この取り組みは、等身大のゾウの大きさになるような紙を用意してそれを折ろう、というもの。紙の大きさは15m×15m。これを折ることによって、3mもの巨大なゾウをつくることができるのだとか。

その紹介動画がこちら。

12月2日から開始したこのファンドレイジングは、すでに5分の4に達しています。すごい。あとも少しですが、達成して等身大のゾウを見てみたいですね!!

Origami Artist Sipho Mabona Will Attempt to Fold a Life-Sized Elephant from a Single Piece of Paper [COLOSSAL]
Origami Artist To Fold A Life-Sized Elephant From A Massive Piece Of Paper [TAXI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense