3Dモデリングの勉強したくなってきた!

ローレゾポリゴンのモデルを実体化するのに3Dプリンターは最適かもしれません。それをJoabaldwinさんが『ファイナルファンタジーVII』のキャラクターたちを使って証明したようです。シンプルなポリゴンが、まるでゲームの中で見た、キャラクターたちそのままに再現されています。
 

再現度が高い!

チョコボとかも欲しいなぁ


これらのフィギュアは14ドル~29ドルで販売されています。米コメント欄では「公式からこんなの出して欲しかったんだよな」、「これ全部注文しちゃったぜ!」なんて声も聞こえます。

著作権的にどうなんだろうと思うと共に、将来のおもちゃ屋さんはオモチャそのものを売るんじゃなくて、オモチャの3D設計図を販売してそれを自宅で3Dプリントする日が来たりするのかな? なんて考えちゃいますね。

『ファイナルファンタジーVII』のキャラクターを3Dプリンタで作ってみた/abcxyz [Kotaku JAPAN]



この他のゲームに関する記事はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense