SHARE


意外と便利そうなので、コンセプトデザインに留めないでぜひとも商品化して欲しい。そんなデザインの家電ってありますよね。このドライヤーはまさにそれ。



濡れた髪の毛がこすれ合うとキューティクルが破壊されて良くないそうですし、ドライヤーからの距離も最低15センチ以上は離すのが良いとされていますから、片手にドライヤーを持って髪の毛をケアしながら乾かすのは意外と難しい。



髪にダメージを与えたくない、だけどドライヤーを手軽に使いたい。そんな悩みをお持ちなら「Hands-Free Hairdryer」のコンセプトはグッドかもしれません。ハンガリーはブダペストのFanni Csernátonyさんによる、女性目線ならではのアイディアデザイン。



片手で持つことも、卓上に置いて両手で髪の毛を優しくほぐしながら乾かすこともできます。ドライヤーのハンズフリーって、ありそうで意外と手頃なのが無いですもの、これが製品化されてたら意外とヒットするんじゃないでしょうか。



デザインもコロコロしててかわいいし、カラバリも揃ったらなかなかオシャレじゃないでしょうか。

ドライヤーの形だって、こだわればもっともっと使いやすいデザインになるんですね。

Hands-Free Hairdryer [YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense