気がつけばもうクリスマス。街はクリスマスソングやイルミネーションで溢れていますが、もう予定はたてましたか? 僕はありません。いつもと同じように仕事して、家に帰って、寝るだけ…。

そんな僕にイベントのお誘いが来ました。川崎の「ラ チッタデッラ」でクリスマス期間限定でプロジェクション・マッピングショーがあるというのです。

今回のイベントは山下達郎さんの「クリスマス・イブ」30周年記念イベントとして企画されたもので、プロジェクション・マッピングショーの中でも山下さんの「クリスマス・イブ」がフィーチャーされています。



総合演出には映像監督である村松亮太郎さんが担当されました。

以前、東京駅丸の内駅舎保存・復元工事の完成を祝して行われた大規模なプロジェクション・マッピングショーも、彼の演出によるものでした。



今回のショーでは噴水もプロジェクション・マッピングの作品の一部になっています。

会場である川崎の「ラ チッタデッラ」のヨーロッパの雰囲気にマッチして、ロマンティックな空間を作り出していますね。



今回のプロジェクション・マッピングにはキヤノン製のプロジェクターが10台使われていて、明るく歪みが少ないのが特徴だそうです。

こちらのプロジェクション・マッピングは、25日まで開催されているのでお近くの方は是非足を運んでみてください。

(僕のように独りでも)ほっこりした気持ちになりますよ。

イルミネーション・噴水マッピングショー

開催日:12月21日(土)~12月25日(水)
時間:18:00〜、18:30〜、19:00〜、19:30〜、20:00〜、20:30〜 ※各回10分程度
場所:ラ チッタデッラ
イルミネーション・噴水マッピングショー[ラ チッタデッラ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense