こちら、アーティストの伊藤航さんが東京藝術大学在学時に4年ほどかけて創った作品で、全て紙でできたお城なんだそうです。

白い紙(ケント紙・スチレンボード)を使って創られる、幻想的な世界は繊細で美しい。



明かりの色で雰囲気もがらりと変わります。



なんだか暖かなイメージ。

こちらの作品は、過去に、海ほたるをはじめとして、複数の場所に展示されていたのだそう。

伊藤さんは現在も、紙を使ったアート作品をたくさん世に送り出していますので、気になる方は個展などチェックしてみては。

平たい紙から無限大に広がる可能性を感じることができそうです。

Paper Craft Castle [fubiz] [伊藤航]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense