SHARE


忘年会や飲み会で体重が増えやすい季節。四肢で身体を支える杖のポーズを取り入れてシェイプするのもいいかもしれません。


【やり方】

腕立て伏せの肘を伸ばした状態になります。

肩の下に手首がくるようにし、手のひらは開き全体でマットを押すようにします。

吐く息でゆっくりと肘を引いて身体を下ろします。

この時、胸の横に両手がきます。

尾骨は下に落ちすぎないように強く引き締め、お腹は内側に引き込んで体幹を意識しお腹の力も使い、太腿は内側を意識し四肢だけでなく身体全体を使って支えます。



頭から足まで一直線になるように意識、キープして数回呼吸をします。

ポイントは以下の2つ。

・肘が外側に行かないようにし、耳と肩が近づきすぎないように意識します。
・肩甲骨が肋骨の後ろで安定するようにし、体幹を意識して呼吸をします。

腹部をしっかりと意識することで四肢だけでなく腹筋、ウエストのシェイプにも効果的なポーズです。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense