SHARE


コペンハーゲンで活動しているビジュアルアーティストPingo van der Brinkloevさんの作品を紹介します。

その作品とは、車も歩く人も、道路も、全部真っ白な「紙」でできた街。それだけで十分すごいのですが、これを映像にしたものはもっとすごい。飛行機の飛び立つ音、スキーで雪を滑走する音など、何からなにまで忠実に再現されています。まさに、紙でできた「ペーパーシティ」です。

この映像をよーく見ていると、ループしているんです。動いている様子はあまりにも自然で、まったく違和感がありません。全部で4、5秒しか動いていないのにまるでずっと動いているかのような印象を持ってしまいます。

だまされてしまうほど区切りが自然でリアルなペーパーシティ。ぜひ一度、見てみてください。オススメです。

PAPER CITY [FEEL DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense