こどもの頃絵を描くときには、まず鉛筆で下書きをしてから色鉛筆や絵の具をぬりました。下書きが上手にできても色がキレイに塗れず、残念な絵が出来上がることもしばしば。ということでパパが娘の絵を本気で塗ってみました。



パパ上手です。下絵もかわいいですが、色を塗ったことで一気に立体感がでました。



フランケンシュタインでしょうか? 下絵にはかわいさがあったのに色を塗ったらいきなりそれらしくなってコワくなりました。



女の子ですね。目が特徴的です。えっと、ちょっとコワイです。



ここからさらに本格的に。パソコンを使って着色。宇宙人!? ところで額に埋まっているのなんでしょう?



顔ができて立派なネコちゃんになりました。下絵だとネコかどうかちょっと怪しいところです。



このみみずくは下絵も上手。パパの手にかかってステキなイラストになりました。



そもそも絵心あるお子さんですよね。コウモリの特徴をつかんでます。これぬいぐるみにしてもきっとかわいいです。

外が寒い季節になって、子どもと外に遊びに行く機会も減ってきますよね。小さいお子さんがいるかたは是非いっしょにお絵かきしてみてください。楽しい上に上手だと尊敬されることまちがいなしです。

Loving Dad Colors in His Kids’ Drawings While Away for Work[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense