SHARE


どんなに小さくたって、自分だけのスペースがあれば、それは立派な隠れ家だ。

初めての子ども部屋とまでは言わなくても、こんなテントがあればきっと中で絵本を読んだり、お絵かきをしたり、昼寝をしたり自分の好きなことができちゃう。



しかも、ロケットやメリーゴーランド、恐竜なんて、ロマンあふれるデザインのテントの中に入ったら、もうそこは自分だけの空想空間になるに違いありません。



広さは130cm×130cm、高さは165cmと十分な広さがありますね。また100%防水加工がされているので、お部屋の中でも外でも使えます

子どもたちのイマジネーションの翼がどんどん羽ばたいていきそうな隠れ家。そんなテントなのでした。

Childs Imagination Tent [NOT ON THE HIGH STREET.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense