SHARE


コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2012年10月12日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

エッフェル塔にシャンゼリゼ通り。ファッションや流行の発信地であり、お洒落な憧れの街「パリ」。

実際に訪れて、魅了されてしまった人。まだ行ったことはないけれど、いつか行ってみたいと思っている人。

まずは、気軽にパリ気分を味わってみませんか。パリの空気が入った缶詰で!

Original Canned Air From Paris」は、パリの空気をぎゅっと閉じ込めた缶詰なのだそう。

成分表を見てみると、ルーブル美術館の空気が20%、ノートルダム大聖堂(寺院)の空気が20%、エッフェル塔の空気が25%、オルセー美術館の空気が15%、シャンゼリゼ通りの空気が10%、サクレ・クール寺院の空気が10%だそうですよ!

まるで、本当に観光したかのようにいいところ取りの空気の集まりといった感じ。

どうやって、この空気を採取して、缶詰めにしたのか気になるところですが、それは置いておいて、思いっきりパリの空気を楽しみましょう。



空気の缶詰めは、日本にも発送可能です。パリの他に、バルセロナ、ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、プラハなどもあるので、すべて揃えて旅気分を味わったり、空気比べをしてみても楽しいかもしれませんね。

それにしても、缶を開けたときに、パリの空気が逃げないようにするにはどうすればいいのか、ちょっと悩ましいなぁ、と思うのでした。

Original Canned Air From Paris [Etsy]

Text by 林 美由紀

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense