SHARE


最近では、食文化も多様化にともない「菜食主義」の認知度も上がってきました。

身体に優しく、身体が喜ぶ食事。

スイスのチューリッヒには、創業1898年の「ヒルトル(Hiltl)」と呼ばれるヨーロッパ最古のベジタリアンレストランがあります。

開業当時は「菜食主義」という概念がまだ浸透しておらず、レストランというよりも「施設」のような扱いをされていたようです。

しかし、創業者のAmbrosius Hiltlがリューマチ性関節炎を煩ったことをきっかけに、菜食主義に精通するパートナーと出会います。この出会いが、のちにレストランを軌道に乗せるきっかけになったとか。



今では、1日に1500人ものお客様をおもてなし。ロンドンにも2店舗を展開しています。私はロンドンのお店に何度か足を運びましたが、食べてすっきりする不思議なレストランです。

現在4代目オーナーのロルフ・ヒルトゥルさんは、新しいレシピのためにいつも世界中を飛び回っているようです。



単に健康主義のレストランというだけでなく、老舗でありながら進化を感じることが出来るレストランです。

[hiltl]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense