SHARE


距離を越えて、国を越えて、世界各地のクリスマスツリーを彩るプロジェクト、「Fab Christmas Ornament project 2013」。FabCafeでは、世界中のFabネットワークやクリエイティブスペースと一緒に、クリスマスオーナメントの作品交換を行っています。

クリスマスオーナメントの交換は、物の移動はなし、データの移動だけで行われています。物(アトム)ではなくデータ(ビット)のやりとりで、世界中のクリエイター達とクリスマスツリーを一緒に飾り付けよう、という試みが、今開催中のFab Christmas Ornament Project 2013なのです。



このアクリルで出来たクリスマスツリーは台湾にあるFabCafe Taipeiから。レーザーカッターで加工できるデータを共有して、世界のFabCafeやクリエイティブスペースに、このクリスマスツリーが飾られるのです。



渋谷のFabCafeにどーんと置かれた、木の板をレーザーカッターでFabしたオリジナルのクリスマスツリー。高さは2メートル以上! このツリーに世界中のクリエイターが作ったクリスマスオーナメントが飾られていきます。



12月20日に開催されるFabCafeクリスマスパーティーでは、プロジェクトに参加してくれた世界各地の都市とライブ中継も行います。

世界中と繋がったオリジナルのFabツリーは12月25日まで展示されていますよ。

FabCafe

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense