SHARE


毎月様々な絵が描かれている、一見よくあるカレンダー。

でも実は、様々な障がいのある方が描いたアート作品を使った、フォトフレームにもなるオリジナル卓上カレンダーです。「障がい者アートを身近に感じ毎日楽しんでもらいたい!」という気持ちで作られています。



障がい者アーティストの所得支援をめざして、社会福祉法人東京コロニーが設立したアートライブラリー「アートビリティ」の2014年卓上カレンダーです。

「アートビリティ」は、1986年「障がい者アートバンク」として設立後、障がい者アーティストが才能を生かし収入を得ることで、社会参加を促す支援を行ってきました。

設立当時から「才能に障がいはない」を合言葉に、作品そのものを評価することを心がけ、その理念をより明確にするために「障がい者」という冠をはずし、「ART=美・芸術」「ABILITY=才能・可能性」を結んだ「アートビリティ」という名称に変更しました。




現在、約200名の作家による3800点以上の個性的で質の高いアートビリティ作品とカレンダーがコラボレーション。日常で使用しやすいサイズ、デザインとなっており、一年間に彩りと温かみを送ります。



絵のテイストはどれも違いますが、元気を与えてくれる個性的で魅力的な絵ばかりです。絵をみていると毎日元気が出てきそうですね。

アートビリティ2014年カレンダー[ARIGATO GIVING]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense