コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2012年11月24日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

「俺はときどき、フォントごときで感情的になってしまう」

ラッパーでデザイナーでもあるカニエ・ウェストは、かつてそうツイートしました。あるある! と思ったあなたにおすすめのカレンダーをご紹介します。



ドイツのMAGMA Brand Designが手掛ける毎年恒例の「Typodarium」は、おばあちゃんの家にあるような普通の日めくりカレンダー。でも中を開けるとビックリ、1年365日、毎日異なるフォントで日付を教えてくれます。

表面には日付が、そして裏面にはその日のフォントの詳細が記されていて、フォント・マニアにはたまらないこのカレンダー。毎年、世界中のタイプデザイナーからフォントを募集し、選ばれた365種類が採用されるそうです。ご購入はコチラから。

ちなみに「Typodarium 2015」のフォント募集がすでに始まっています。募集期間はドイツ時間2014年1月17日まで。もし自分のフォントが出てきたら、明日が来てもめくらずに過ごしてしまうかも。

Typodarium via Designer in Action
Typodarium 2014[amazon]

Text by Thumper Jones

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense