KINFOLK」という雑誌をご存知でしょうか。

アメリカ西海岸、オレゴン州ポートランド発のライフスタイル誌で、食や暮らしにまつわる情報を美しい写真や詩的なエッセイとともに紹介し、世界中にファンを作っています。

Vol.8から日本語版も発売され、日本でもアートやデザイン、そしてていねいな暮らしに興味を持つ多くの人に読まれています。



そんな「KINFOLK」から今年10月、初のレシピ集が発売されました。

タイトルは「The Kinfolk Table: Recipes for Small Gatherings(小さな集いのためのレシピ集)」。

紹介されているのは、メンバーが世界中を旅して様々なバックグラウンドを持つ人々から集めた85のレシピ。





本を開くと目に飛び込んでくるのは、アートブックのように美しいレイアウトと写真の数々。

この本がただのレシピ集ではなく、KINFOLKのメンバー達が食を通じて提案するライフスタイルを具現化したものであることが伝わってきます。




この本で特に焦点が当てられている町は、ブルックリン、コペンハーゲン、ポートランド、そして、英国のカントリーサイド。

様々な文化の中で生まれた、シンプルで素朴な料理を親しい人たちとテーブルを囲んで楽しむことの大切さが詰まっています。



また、ポートランドといえば以前に筆者がルーミーでも紹介したサードウェーブコーヒーの原点のひとつ。エアロプレスを使ったコーヒーの美味しい淹れ方も紹介しています。

アート、デザイン、食、コーヒーなど、様々な要素がレシピ集という形で表現されている美味しく、美しい一冊。書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

THE KINFOLK TABLE[amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense