SHARE


仕事やパーティなどドレスコードが必要な場合にかかせないのがネクタイ。

一般的な結び方は、以下の三種類。

・プレーン
・セミウィンザーノット
・ウィンザーノット

ビジネスやフォーマルな場でも通用するので、ほとんどの方がこれらの結び目を使っていると思います。

ただちょっとしたパーティーに参加する場合、普段どおりの結び方ではちょっと物足りないもの。そんなときにはこのトリニティノットがオススメ。

結び方の図解がこちら。



結び目を目立たせるネクタイ選びのポイントは、パターンがシンプルな柄無地タイプのモノを選ぶこと。ストライプ系にするとストライプの線とトリニティノットの結び目の線がごちゃごちゃになりやすいからです。

トリニティノットを結ぶ方法の動画解説もあります。

ネクタイを結ぶときは、ビジネスかフォーマルなシーンがほとんどの日本の生活スタイル。このトリニティノットは礼儀を重んじる場では不適切なので、ちょっとしたパーティーでのおしゃれにオススメです。

Trinity Tie Knot – How to Tie a Trinity Necktie Knot [AGREE OR DIE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense