テーブルはインテリアの一部。こだわりをデザインで表現したいもの。

イタリアのインテリア家具ブランドUnicoのテーブルは、とにかく「脚」がモダンで素敵です。

例えば、ポテコ(東鳩のお菓子)を繋げたような輪っかが美しい「Trilogy」、大理石と映り込みが魅力的な「Sintonia」など、脚の美しさを楽しめるガラステーブル。



一般的な「テーブルの脚」の概念には収まらない、ユニークでエレガントなデザインがいいですよね。



ウレタンフォーム素材の脚がどことなくボーン・ライクな存在感の「Daytona」は、白が映える独特のデザイン。


そして厚さ15ミリのミラーガラスが「~」形状にカーブした脚を持つ「Infinity」。あ~、エレガント。

若く、ダイナミックな感性で「家」に対する新しい解釈を提唱するデザイナーたちによる、とっても素敵なブランド。日本にも入ってくればいいなぁ。

[Unico italia]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking