マンハッタンのど真ん中、ガラス張りのビジネスビルや高層ホテルの間をせわしなく歩く人々が足をとめる所があります。NY市によって運営されるブライアントパークです。



映画『ゴーストバスターズ』でも有名な豪華な隣接図書館、巨大な噴水に、アイススケートリンクやメリーゴランドばかりが注目される有名な公園ですが、ちゃんと人々の憩いの場となっているのがすごいところです。



卓球はその中でも人気のアトラクション。友だちでワイワイと楽しむ人もいれば、スーツ姿のビジネスマンと売店のお兄さんが対戦していたりします。



こちらはペタンクと言われるフランス発祥の球技。少し年齢層は高めです。これらのゲームの使用料は無料。順番さえ待てば誰でも誰とでも対戦できます。



Wifi接続も無料。それどころか充電だってできちゃいます。この他にも無料貸し出し本棚やチェス・テーブルもあります。ただの観光地のキレイな公園ではなく、本当に人々に時間を過ごして欲しいと思っている事がよく分かります。

[Bryant Park]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense