最近NYというとブルックリンがよく特集されているのに気付きましたか?

中でも特にウィリアムズバーグと言われる地域は常に新しい流行を作り出す場所として若者の間で人気です。日本人を主人公にしたドラマ「2ndアベニュー(通称ニアベ)」は、アーティストにやさしいそんな街で生まれたウェブコメディです。

第一話から第三話までが現在YouTubeで無料公開中のこのドラマにはブルックリンらしさがギュッと詰まっています。



主題歌と劇中の音楽を担当するバンド「ニュー・ビアード」はウィリアムズバーグの地元バンド。



第一話でマリコとタケナカがケンカするカフェは、ベリー通りと北7丁目にある「Juniper」。バックヤードもあるこのカフェは夜は若者でにぎわうバーになります。

他にもNYで活躍する日本人デザイナーによる「ダイカ・ニューヨーク」の鞄や、ブルックリンを前面に出したブルックリン発祥のブランド「Brooklyn Industry」の服など、色々なところに「ニューヨークらしさ」が散りばめられています。



NYで奮闘する日本人二人と彼らを囲む奇妙なニューヨーカーたちを追ったこの物語、第六話まで撮影が終了しています。第四話は12月27日公開予定です。

トップ写真 by Ayumi Sakamoto
[2ndアベニュー公式サイト/Facebook/Twitter]
[ニュー・ビアード公式サイト]
[DAIKA NEW YORK]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking