SHARE


とても直感的。

現在クラウドファンディング「Kickstarter」で大人気のプロジェクト「Circuit Scribe」。ペンで描いた線がそのまま電子回路として使えるというものです。



こんな感じに。

伝導性のある「銀インク」を使用していて、水性で有毒な物質も入っていません。紙に書いた回路図はそのまま「電子回路」として使え、柔軟なアイデアの発想を手助けしてくれます。

何度もプロトタイプを作り、書き心地が良く、速乾性のあるペンを実現しています。



専用のマグネットキャッチが付いた部品も同時に提供。ただ電気を点けるだけではなく、かなり複雑なものを作ることもできるようです。

ペンは一本20ドルからで、支援金額に応じて様々なオプションを受け取ることができます。公開とともにネットを中心に話題が広まり、たった数日で目標金額の5倍以上を獲得済みです。詳しくはこちらのページから。

ローテク、ローコストで、誰にでもとっつきやすく、教育にも大いに役立ちそうな「Circuit Scribe」。この敷居の低さはかなり魅力的です。

Circuit Scribe[kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense