SHARE


NEW RECYCLEをコンセプトにかかげるリサイクルショップ「PASS THE BATON」。

“好きなんだけど使わない、でも捨てるのは惜しい”という品物や個人から集められた想い出の品を大切に使ってくれる次の方へ繋げていきます。品物には、持ち主のプロフィールとストーリーを添えて販売される現代のセレクトリサイクルショップです。

こちらのスノードームは「PASS THE BATON」とウィーンにある1900年に創業されたスノードームの老舗「PERZY」のスペシャルコラボレーションが実現したモデル。



スノードームが最初に作られたのは19世紀前半で、ペーパーウェイトとして作られたのがその始まりと言われています。その存在が多くに知られたのは、パリ万博の時だそう。

こちらのスノードームにはPASS THE BATONがセレクトしたフェーブが入っています。

フェーブとは陶器の人形です。

フランスでは古くよりこのフェーブを「ガレット・デ・ロワ」というお菓子の中に入れて、切り分けた時にフェーブが入っていた人には幸せが訪れるとされている、ラッキーアイテムです。

ラッキーアイテムが最初から入っているスノードームはクリスマスを更に幸せな気分にさせてくれそうですね。

オンラインショップ、または丸の内店にて販売中です。

“Feves” SNOW DOME collection PERZY × PASS THE BATON[PASS THE BATON]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense