月明かりの下でキャンプ。

土や風のにおい。木がさわさわと揺れる音。

自然と一体化できるキャンプは、現実を忘れることができる瞬間。

その中でも、ちょっとロマンチックなことを考えたのが、フランス人アーティストのBufalino Benedettoさん。

少しでも空に近い場所でキャンプができないか、ということで、油圧シザーリフトの上にキャンピングカーを固定してみたのだそうです。

動画を見てみると、キャンピングカーが空に向かってゆっくりゆっくりと上に上がっていきます。

「できるだけ空や月や星を近くに感じたい」なんて、とても素敵なアイデアですね。

地面から離れることで、何か新しいことに気がつくことができるかもしれません。

Camper On Hydraulics Is Cooler Than Any Treehouse [Co.Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense