ベーコン好きのみなさまに朗報?

チューリッヒ工科大学は、ベーコンに多く含まれるビタミンB3(ナイアシン)に寿命を延ばす効果があると発表しました。

エネルギー代謝を研究する同大学のMichael Ristow教授の研究によると、ナイアシンを与えた回虫と与えていない回虫を育て比較した結果、ナイアシンを与えた回虫の方が1.1倍長生きしたそうです。

このナイアシンは、ピーナッツやパプリカ、セミドライトマト、日本の食材ではたらこなどに多く含まれます。

でも、実はこの研究結果、これまでの定説とは異なるものです。

なぜなら、ナイアシンは「フリーラジカル(遊離基、体内に侵入すると細胞膜を攻撃する臭気の分子や発ガン性の物質)を引き起こすものであり、(逆に)老いを早めるというふうに考えられているからです。

なので「ナイアシンで長生き説」はまだ研究途上。虫の次は、マウスで実験すると思いますが良い結果が出ると良いなあ。

肉食べて長生きできるって嬉しいお話なので、ぜひ証明して欲しい!

[NRM]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking