うそー…。

上の写真は、写真家Paul Davis(ポール・デイヴィス)氏によるもの。空へと続く階段は、オーストラリアのボンダイビーチにあるDavid McCracken(デヴィッド・マクラッケン)氏作の彫刻「Diminish and Ascend」であります。アルミニウム製の階段なのですが、見る角度によっては無限に段数があり空へと続いているように見えるのです。

別の角度でも、ほらこの通り天国へと伸びています。

Image by William Patino


Image by Leighton Wallis

これはもう、自分の目で実物を見てみないことには本当はどうなっているのかわからんちん。

目の錯覚? 空高く天国へ続く階段があった/そうこ [GIZMODO JAPAN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ギズモード・ジャパン

ギズモード・ジャパン

あわせて読みたい

powered by cxense