SHARE


家具やファッションアイテムのDIYって楽しいけど、やっぱり満足いくデザインやクオリティにはなかなか…。でも、この「Love Aesthetics」を見て、それは私のセンスが及ばなかっただけと思い知らされました。

Love Aesthetics」は、オランダのジャーナリズムを学ぶ学生で、Maison Martin MargielaやAcne、それに白をこよなく愛す100%モード、ファッションフォワードなIvania Caprioさんによるファッションブログ。

今回はそのDIYセクションから、手軽に作れるデザイン性を高いものをいくつか厳選してご紹介します。

◆iPhoneポーチ


【用意するもの】

・iPhoneを余裕に包める大きさのレザー
・お気に入りのチェーンかネックレス
・革に穴を開けるナイフはパンチ
・ミシン/もしくは針と糸



iPhone より少し大きめのレザーを用意。横半分に折って、さらに上を少し折ったら、iPhoneが入るサイズに左右を縫う。

余計な革を切断。上の部分にナイフかキリで小さな穴を空けて、お気に入りのチェーンかネックレスを通す。
※iPhoneが出しやすいように、チェーンは少し長めの方がいい



できあがり。



◆コッパーハンドルのクリアバッグ

【用意するもの】

・2本の銅のチューブ
・ビニールテキスタイル (写真は、出来上がり40×30。ビニール40×65)
・ミシン/もしくは針と糸



好きな大きさを決めて、その倍の大きさ(+縫い幅)のビニールを用意。横半分に折り、上部の真ん中を小さい四角にカット(ハンドル部分)。

上部の4枚をループが入る大きさに折って縫う。あまり緩すぎるとループが抜けやすくなるので注意! 横部分を縫って、最後にループを通して完成。



似たようなの高いお金を出して買っちゃいそうなほどクールです。



◆配管用銅管のハンガーラック 

【用意するもの】

・2mの配管銅管(2本)
・1mの配管銅管(2本)
・3wayの配管銅管用ジョイント(4個)
・強めのビニールテープ(1巻き)
・好みのハンガー



好みで長い管を壁にかけてみる(写真は壁から75cm)。ハンガーを当ててみて、壁にあたらない好みの位置を決め、管にマークをする(もう片方の管も同様に)。



管のマークをした箇所にビニールテープを貼り、テープを隠すように3wayジョイントをはめる。ビニールテープを貼ることで、ジョイントがずれにくくなります。

管の下方も同じように位置を決め、ジョイントをはめる。4つのジョイントをはめたら、2本の短い管を組んで完成!



どこかのクリエイターの作品のようです。


◆肩掛けジャケット


【用意するもの】

・オーバーサイズのジャケット(写真は古着屋で見つけたメンズジャケット)
・はさみ



脇の下の縫い目をほどいて完成!



ブログには、まだまだ完成度が高いのに意外と簡単にできるオシャレDIYがたくさん。説明もかなりていねいなので、DIY初心者でも簡単に作れてしまいそうです。

Ivania Caprioさんのように、自分の好きな色が決まっている人は、その色のレザーを常備していたりするとよさそうですね。

LOVE AESTHETICS-DIY [LOVE AESTHETICS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense