SHARE


去年のセイント・ジェームズ・デイに、スペインはガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラにて、サンティアゴ大聖堂の創建800年を記念した式典が開催されたのですが、その際にどでかいスケールのプロジェクションマッピングが登場しました。

随所に出てくる自然をモチーフにした場面も好きなんですが、僕のおすすめは5分20秒や8分5秒辺りから始まるメカメカしいところでしょうか。

大聖堂がトランスフォームしちゃうという現実と非現実のコラボレーションにグッときますね。僕はこれをプロジェクションマッピングのトランスフォームと呼んでいるのですが、やっぱりプロジェクションマッピングといえば、これが醍醐味でしょう。

Fuegos del Apóstol 2011 Mapping Obradoiro Oficial [Mad Mapper]
Text by 河原田 長臣

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense