製紙メーカーのネピアが自身の製品のティシュのプロモーションとして、ティシュをつかって動物を作り、そのストップモーションアニメを制作しました。とてもティシュでできてるとは思えないクオリティなのでご紹介します。



ティシュでつくられた犬。折ったりねじったりして作られていきます。



これは猿がもうすぐ完成するところです。しっぽや手足の具合がいまにも動きそうなレベルです。



これは鳥。どの動物もクオリティが高いのでいちいち解説いらないですよね。

ストップモーションアニメの構成は、一枚のまっ平らなティッシュがだんだん手を加えられて動物になっていき、そしてそれを動かしています。

これがそのストップモーションアニメの全編です。

そしてこちらがメイキングのムービー。

撮影に要した日数はまる6日。それ以外のセットにもとてもチカラを入れているのがわかります。だからこそできたハイクオリティなストップモーションアニメ。これを見たらティシュを使って動物つくってみたくなります。

Tissue Animals [nepia]
Tissue Animals Making [nepia]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense