SHARE


ルーミーでインターン中のフィンランド人Eeviちゃんが、ヘルシンキ情報をレポートします。元記事(英文)はこちら。

******

フィンランド・ヘルシンキでいまオススメしたいスポットは「トリ・クォーター」(フィンランド語で Torikortteli )。ヘルシンキの歴史的な中心エリアでありながら、近代的なカルチャーとの融合が見られます。

「トリ」とはフィンランド語でマーケット(市場)という意味。トリ・クォーターはとても大きなマーケットというわけです。


Photo from Alternative Tourist Info

トリ・クォーターは海に隣接していて、元老院広場とマーケット広場の間に位置しています。伝統的な街並みと近代的な建物、地元の人と観光客、西と東、行政と市民、いろんな対局の要素がうまく溶け込んでいます。

トリ・クォーターは歴史的な建造物で行政のオフィスとして40年以上使われてきましたが、現在リノベーションが進んでいます。それによって新しいビジネスの可能性が広がりつつある場所です。


Photo from Torikorttelit Flickr

リノベーションに時間がかかっているので、現在はトリ・クォーターではイベントの企画やレンタルスペース、ポップアップショップの出店などが行われています。完成予定の2017年までの間、トリ・クォーターは新しい都市カルチャーの後押しをする場所となるのです。


Photo from Torikorttelit Cafe Engel introduction

トリ・クォーターの近況はサイトのニュースから、またFacebookVimeoPinterestFlickerなどから追うことができます。

ヘルシンキに行く機会があれば、ぜひトリ・クォーターに立ち寄ってみてください。たとえおもしろいイベントが開催されていなくても、周りにはレストランやカフェやお店など、楽しめる場所がありますよ。



ヘルシンキやトリ・クォーターに関する情報は、「Alternative Tourist Info」にて入手できます。突然現れては街の人々も驚かせる、路上を走る自転車のようなオフィスなんです。もしヘルシンキで道に迷ったときには、きっと助けになってくれるはず。

それでは、ヘルシンキで会いましょう!

Nähdään Helsingissä! – See you in Helsinki! 

Torikortteli(Tori Quarters) – the new old town in Helsinki[roomie]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense