いまでは日本中で開催されているクリスマスマーケット。プレゼントを買ったり、ホットワインを飲んだり、デートでもファミリーでもとっても楽しいですよね。

では、本場ヨーロッパのクリスマスマーケットはどんなに素敵なのだろう!?

ということで、ヨーロッパの美しいクリスマスマーケットを紹介します。



ヨーロッパの中でも特にクリスマスマーケットの規模の大きさで知られるドイツ。上の写真はケルンのもの。ケルンでは街中あちこちでクリスマスマーケットが開かれるそうです。ゴシック様式の大聖堂前の広場は大きなツリーと赤いテントでいっぱいに。



エストニア共和国の首都タリンのクリスマスマーケット。街の広場でツリーの周りに雪をかぶった小さなお店たちがならんでいる様子はまるで絵本の世界のよう。個人的には最も訪れてみたいクリスマスマーケットです。



フランス・アルザス地方の町、コルマール。木組の家がならぶ旧市街は中世の雰囲気を残し、クリスマスになれば魔法にかかったような美しさに。



オーストリアの首都ウィーンのクリスマスはイメージ通り(?)の荘厳な雰囲気。ウィーンでは8つものクリスマスマーケットが開かれるそうです。

一度は訪れてみたいヨーロッパのクリスマスマーケットの数々。クリスマスシーズンにヨーロッパを訪れる予定のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

15 Of the Most Beautiful Christmas Markets in EuropeTourism on the Edge

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense