できるだけたくさん重ねたくなるような、そんな可愛らしいはちみつのパッケージを発見。ロシアのグラフィックデザイナーのArbuzov Maksimさんによるコンセプトデザイン。



はちみつの入った六角形の瓶は、重ねるとまるで蜂の巣のように見えます。



色々な角度で、色々な色を積み上げる。なんだか、ブロックを積むときの楽しさも感じられそう。



木箱に入っている姿もいい。

1つだけでも素敵なパッケージだけど、せっかくだから積み上げたい。使いきれなくても、たくさん欲しくなってしまう、そんな可愛らしいはちみつのパッケージなのです。

Honey Packing Concept [Fubiz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense