8


木のぬくもりたっぷりのかわいらしいパズル、「Chomp」。

いろんな動物のパズルですが、ただの動物ではありません。よくみると大きな動物→小さい動物の食物連鎖図になっています。

テンプル大学に通うMirim Seoさんは、イタリアのモダニニスト・アーティストEnzo Mari氏の木製の動物パズルを見て、自分でも作ってみようと考えたそうです。

Chompのシリーズ作品をご紹介。


「Jungle(ジャングル)」


「Forest(森)」


「Arctic(北極)」



ほかにも「Ocean(海)」「Desert(砂漠)」の全部で5種類あります。

多くの動物から形や大きさを元に注意深く選ばれた動物達。とてもかわいらしく、同時に遊ぶ子供に自然界の食物連鎖を教えてくれます。

Seoさんの作品はこうした自然に関するテーマの作品が多く、他にも美しいイラストと共に日本でのイルカ屠殺について語る絵本『Special Sashimi』や、糸で紙に模様を付けていきながら絶滅危惧動物について学べる「S.E.W. Saving Endangered Wildlife」などがあります。

すべてに共通しているのはかわいいだけではなく、遊びながら学べるものであるというところ。製品化に期待です。

[Mirim Seo]
8

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking