ストリートアートといえば、バンクシー(Banksy)を思い浮かべるかもしれません。

しかし、世の中には、バンクシーだけではない、ものすごいストリートアートのアーティストがいるんです! 今回は、Rotterdamを中心に活躍しているイラストレーター、Daan Botlekさんが描いたストリートアートをご紹介します。



見て分かる通り、彼の描くストリートアートは、イラストだとはわかるものの、あたかもリアルに存在しているかのような印象を受けるものばかり

石に埋もれているものや、扉をすり抜けてくるもの、影の中に入っていくもの。実際に存在しているはずないのに、どうしてかそこにいるかのように感じてしまいます。なんだろう、この立体感。そして、どれもシュールでチャーミング






壁に描く。

キャンバスに描くのとはまた違った味が出ていると思います。どの壁に描くかで風合いや色合いなど、全然変わってくるでしょうし。

とは言え、「ぼくも(わたしも)やってみよう!」とはならないでくださいね。日本では器物破損罪に問われることもありますので。

Daan Botlek [Behance]
Fantastic Street Art Figures That Interact With Their Surroundings [TAXI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense