131119ECkanaya

SHARE


見てください、子供たちのこの笑顔!

バリ島の小学生たちが日本の小学生と地元のアート文化を通して親睦しながら交流する「We are the Future」プロジェクトのご紹介です。



12月3日から8日にかけて、バリ島の8つの地区から選抜された小学生数十名が、引率の先生方やテレビ局の密着取材チームと共に、千葉県富津市金谷を訪問する予定です。



「地獄のぞき」で有名な大絶景を誇る鋸山ツアーや地元の金谷小学校の体験授業、醤油造り見学、房州うちわ作り、石窯ピザ体験、餅つきなど、文化・アート体験がふんだんに取り入れられた盛りだくさんのプログラム。

イベント開催期間中、日本ふるさとイベント大賞、文部科学省長官賞を受賞した「ちかけん」の竹灯籠が金谷の町中を美しく照らすと共に、金谷小学校の子ども達が「友情」をテーマに描いた絵が金谷の町中に展示されます。

優秀作に選ばれた子どもは、ワールドキッズ大使としてバリ島へ招待されるのだとか! 町おこしの取り組みとしても注目ですね。

このインターナショナルな取り組みについて、国営放送のBALI TVでも大々的に報道。現地の方々の間でも、日本の子供たちとの友好関係を結ぶプロジェクトに期待が高まっています。



主催者の「Bali & Kanaya International Art Week」実行委員会ではボランティア要員も募集中で、日本の報道関係者もウェルカムだそうです。



海外の子供たちと日本の子供たちがアート交流を通して明るく楽しい未来を築くきっかけを持ってほしいと、実行委員会ではこの取り組みを毎年実施して行きたい意向だそうです。

こうした取り組みが日本全国に広がって、各地の子供たちが世界各国の子供たちとアートを通して交流できるようになったら素敵じゃありませんか。この国際的なプロジェクト、どんどん活性化して欲しいですね。

WE ARE THE FUTURE 金谷で描く,子供たちの未来 [tumblr]
We are the Future [FACEBOOK]

131119ECkanaya

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense