えっ彫刻? いえいえ、iPad用スタンド『Venus of Cupertino(ヴィーナス・オブ・クパティーノ)』です。

どうですか? iPad用スタンドの枠を超えた、美術作品ともいえるフォルム。この豊満な肉体を持つ女神を初めて見た時、思わず笑みがこぼれてしまいました。

この作品は、ロンドンをベースとして活動するThe Venus Design Studio(ヴィーナス・デザイン・スタジオ)、アーティスト/デザイナーであるScott Eaton(スコット・イートン)氏と彼のチームが協力して製作したもの。この先シリーズとして作り続けていくそうで、こちらはそのプロジェクトの一番最初の作品となるものです。



このシリーズ、実は彼女1人じゃないんです。『HERCULES(ヘラクレス)XIII』と名付けられた彼が、がっつり私たちのタブレットを担いでくれます。

タブレットを担ぐお仕事のために無理矢理オリンパスの山から連れ出したそうで、「彼は年を取ってしまったから見ての通りお腹がぽっちゃりしてしまっているけど、まだ十分パワフルですよ!」とのことです。



デスクをクラシックに、そしてファニーに仕上げてくれるこのシリーズ、タブレットを使うたびに笑みがこぼれてしまいそうです。

こちらから購入可能です。

Venus of Cupertino
Scott Eaton

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense