以前ルーミーで紹介した日本人ソウルシンガーnao yoshioka

アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝した経歴もさることながら、アメリカツアーで披露した歌声が話題を呼び一躍人気記事になりました。

roomieで紹介した動画も30万回近く再生され注目を浴びています。

そんな彼女の歌声を生で体感すべく、先日行われたワンマンライブに行ってきました!


10月11日、代官山LOOPにて。静まり返った満員の会場に彼女が登場し、まもなくその歌声が響き渡ります。その小さな身体からどうやったら力強い声が出るのか驚かされました。

歌唱力も素晴らしいのですが、何より光っていたのがその表現力。

オリジナル曲、カバー曲共に歌詞の主人公になりきり歌い上げていく姿は、まるでミュージカルを観ている様。表情をコロコロ変えながら歌っていきます。

「A Change Is Gonna Come(変化は必ず訪れる)」(サム・クックのカバー)から「Make The Change(自ら変化を起こす)」(オリジナル曲)へ歌い繋いでいく様子は、彼女がニューヨークに渡りいろいろな挑戦をして少しずつ成功を収めてきた道そのものを見ている様でした。

アルバムタイトル曲でもある「The Light」では自分の見つけた一筋の光を信じて自分を愛するということを歌っています。ライブ全体を通して会場は愛のあふれるポジティブな雰囲気に包まれ、観客皆が笑顔になっていました。

1960年代アメリカで黒人が地位向上のメッセージを歌にのせてソウルミュージックが発展していった様に、nao yoshiokaは現代の日本で自分を愛して生きる権利というをメッセージを歌に載せて発信するアーティストなのです。

12月6日にも代官山LOOPにてワンマンライブが行われるようなので、ぜひ足を運んでみてください。詳細はこちらからどうぞ。

Nao Yoshioka – Make the Change from SWEET SOUL RECORDS on Vimeo.

そんな彼女のデビューアルバム『The Light』が発売になりました。シングル曲として「Make The Change」のミュージックビデオが公開されています。

世界中のアーティストが彼女の才能を認め制作に携わっており、日本からは福原美穂が作曲に参加するなど素晴らしい作品に仕上がっています。

こちらのアルバムはiTunesにて購入可能です。

また今年のアメリカツアーに引き続き、来年のワールドツアーに向けてクラウドファンディングにて資金を募集しています。この特典としてアルバムを入手することも可能です。

nao yoshioka

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense