SHARE


美しいコーヒードリップマシンを紹介します。

ムダを極限まで削ぎ落としたシンプルなデザイン



実はこのマシン、Marco社の「Uber Boiler」というボイラー内蔵のコーヒードリップマシンを米国ジョージア州にあるSafehouse Coffee Roastersがカスタマイズしたもの。



こちらが通常のUber Boiler。

左手のハンドルを回転させることで湯量を調節し、右手のレバーでお湯の向きを変えることでコーヒーのドリップを行います。つまり、ビルトイン・ケトル。

ボイラー内蔵なので一定の温度のお湯を注ぎ続けることができ、底部の計測器で抽出時間や抽出量を計ることができるという優れもの。

デザイン性と機能性を兼ね備えたこのマシン、サードウェーブによりドリップコーヒーの世界が広がりつつある今、これから多くのショップで見られるようになるかもしれません。

Safehouse Coffee Roasters
Uber BoilerMarco
Roaster Realm: Safehouse Coffee RoastersTHRIVE Farmers

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense