地中海のイタリア共和国シチリア州の島にある小さな街カルタジローネ。街全体がなだらかな山のようなので坂が多いのですが、その一つにランドマーク的な階段があります。



1608年に築かれた、サンタ・マリア・デル・モンテ大階段。毎年行なわれるLa Scalaフラワーフェスティバルの時期である5月には、ここに2000個もの植木花が並べられて雄大なデザインを作り出すんです。



カルタジローネは陶器で有名な街。手作り職人の働きによって様々な建物や設備の装飾が施され、そこに歴史と文化の重みが現れています。街の文化交流の中心でもあるこの大階段にも、各段にも異なるセラミックタイルがあしらわれているんです。



そこにフラワーポットを並べ、観光客を含め多くの方々を毎年楽しませているんですね。夜もイルミネーションが幻想的。



毎日の昇降も大変だと思いますが、きっとこうしてイベントの時期を楽しみに迎えるのでしょう。

そんな海外生活に憧れてみたりもします。

The Grand Staircase of Santa Maria del Monte [Amusing Planet]
Thousands of Potted Flowers Form a Grand Design on a Staircase in Sicily [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense