SHARE


パリの広い公園の真ん中に突如現れたのは、たくさんのバスタブ。



フランスのデザインスタジオbruit du frigoが遊びに来た人が寛げる癒しスポットとして設置した「chamarande les bain」です。



バスタブのいくつかは水で満たされず、かわりにクッションが設置されています。

異空間で癒されるベンチのような感じですね。バスタブに入れない人は、外側の木製のデッキで休んだりしています。



壮大な緑の公園にあるこのバスタブ。見ていると風景になじみ、過去と今をつないでいるイメージさえ湧いてきます。



このお風呂の番人のアヒルちゃんは、日本でもよく目にします。なごみます。

パリを訪れたら、ちょっとここで休憩もいいですね。

bruit du frigo installs bathtub sculpture in chamarande paris [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense