北欧の国、ノルウェー。特徴的な地形のフィヨルド、毎年12月10日にノーベル平和賞授与式が行われるオスロ市庁舎があることで有名な国。なにより、個性派芸術家ムンクを生み出した国でもあります。

見所いっぱいのノルウェーですが、そんな中でもおすすめの観光スポットがフログネル公園。たった一人の作品を一堂に集めた世界最大規模の公園内には、奇妙ながら人情味あふれる彫刻が。彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン氏の世界をお楽しみください。


幼児のかんしゃくを起こしている姿が印象的な、その名も”おこりんぼう”


両手をあげて走っています


おとうさん、育児は大変ですが何もそこまで…


おなかの中にいる赤ちゃんの銅像でしょうか


髪の毛を振り乱して走る女性。公園なのでのどかな雰囲気です


公園の奥にある小高い丘に立つ石像
およそ120人が折り重る14mの石柱。シンボル的存在


人と人とのつながりを考えさせる、ハートフルな作品

フログネル公園に行けば、その圧倒的なオブジェの数と内容の濃さに驚くこと必至。

北欧へご旅行の際には、観光プランにひとつ加えてみてはいかがでしょうか。

The Vigeland Park and Museum (3:47 min) from The Vigeland Museum on Vimeo.

Der Vigelandspark[Norwegen Offizielle Reiseinfos]
The Vigeland Park[The Vigeland Museum]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

藤田 モルカート 真弓

藤田 モルカート 真弓

あわせて読みたい

powered by cxense